装飾
スーパーホテルの支配人

スーパーホテルの支配人をしてみて【良かった・学べたこと】

良かったこと・学べたこと

スーパーホテルでの業務委託支配人は、超過酷なイメージですが、実際に支配人をやってみて良かったこと・学べたことを考えてみました!

良かったこと

上司がいないので気楽

嬉しい副支配人

上司がいないって、すごく気楽です!

事務所でスマホを見たり、靴を脱いで休憩していても、誰にも注意されません。

たまに本社の方が訪問されることもありますが、本社の方は上司ではなくビジネスパートナー的な感じなので、命令されたり怒られたことはありません。

さすがに悪いことをしているなら、怒られると思いますが…

私が新卒で入社した会社は上下関係もなく、不満もなかったのですが、それでも上司や先輩が一人もいないって気楽です。

もちろん働いてくれているアテンダント(スタッフ)さんの前では、ちゃんとするようにしています(笑)

教育次第で楽もできる

どの店舗でもアテンダントさんを雇用して、業務を分担したりしています。

基本的に朝は副支配人+朝食アテンダント1人、夜は支配人+フロントアテンダント2人体制が多いと思います。

支配人・副支配人の代わりになるくらいの人材を育てられるのが1番ですが、ある程度の対応をできるようになってくれれば、何かあってもすぐに戻れる近場で外食に出掛けたりは全余裕です。

アテンダントさんから「今日は忙しくないから2人でご飯行ってきたら?」と言ってくれることもありました!

新人さんばかりだと、何事もずっと見守ったり、フォローしたりと気が抜けませんが、成長すればするほど安心感が増しますし、何より成長に感動します!

外食に行かなくても、宿直でゆっくり休憩できるのは、全然違いますよ!

貯金ができる

お金

家賃や光熱費がかからないって、すごいです。←語彙力

食費と化粧品くらいしか使ってないので、新卒で働いてた時の5~10倍くらいは毎月貯金できています。

今のところ、何ヶ月で何円!みたいな目標がないので、目標を作らないと~と思っています。

ブランド品や車など、高級な趣味をお持ちだと、中々貯まらないかもしれませんが、無駄遣いをしなかったら結構貯まると思います!

私達は4年で2千万は貯まる調子です!

予想外の県に住める

家

自分が想像もしていなかった県に住めます。

もちろん希望も言えますが、どこの店舗になるのか本当に未知です。

「あなた達はこの店舗です」と言われた時は見知らぬ土地に多少の不安もありますが、住めば都って本当だな~とつくづく思います!

その土地の特産物も美味しいですし、聞いたこともない名前のスーパーで、初めて見るローカルな商品を買ってみるのも楽しいです。

あとは地元の方のネイティブな方言は、意味も分からないし、聞き取れなかったりするのですが、日が経つごとに馴染んでいくのも楽しいです!

他県に移動しても、常連だったお客様やアテンダントさんと、季節の特産物を贈り合ったりしてます!

学べたこと

店舗のお金の流れ

今までホテルに泊まっていても、シーツやタオル代・朝食の食材代・フロントの人件費くらいしかかってないものかと思っていましたが、そんなことなかったです。

歯ブラシ1本にしても、100室×30日で3000本にもなりますし、他にも消耗品はいっぱいあります。

100室もあればテレビや電気ケトルなどが故障することもありますし、壁紙や絨毯に取れないシミがついて取替えたり、、

細々とした費用はもちろん、お客様が予約しただけで、予約サイトに手数料を、、

意外とたくさんの支払いがあって、金額が高額でびっくりします。

なんとなく正社員として働いていても身につかない、利益を増やすために試行錯誤することを身につけるチャンスです!

接客の大切さ

ビジネスホテルなんて安ければ安いほどいい、みたいな人はもちろんいます。

少し高くても雰囲気の良いこっち!というように選ばれるのはやはり接客です。

寝るだけで良くても、態度の悪い接客をされるのは腹が立ちませんか?

いい接客をしていると、最寄りじゃないのに選んでくれるお客様もいますし、多少のミスは笑って許してくれたり、ラッキーコール(クレーム)も減って良いことばっかりです。

どうしても毎日毎日働いてると、接客がストレスな時があって、そんな時に少々雑に接客をした時には、お客様を怒らせてよりストレスになりました。

接客は自分の身を守ってくれますが、お客様によって正解が難しいので、嫌でもたくさんのお客様の対応ができるのは、本当にいい勉強になっています。

マイナスなことばかり書いてしまいましたが、お客様に褒めていただけるのはすごく嬉しいですし、毎日の働くモチベーションにもなります!

個人事業主のこと

個人事業主と聞いても、会社員じゃないくらいのイメージでしたが、自らなってみることで結構違って面白いです。

そもそも私は、個人事業主がアルバイトを雇えることを知りませんでした!

ハローワークは失業保険をもらう場所だと思っていたので、アテンダントさんを雇用保険に入れるために、通うとは思ってもみませんでした、、

全然何も知らなくても、お役所の方々が「年末調整してね~、確定申告は何日までだよ~」とか書いた書類を郵送してきてくれます!

しかし!字が多すぎて読む気がしない大量の書類は、非常に精神を削られます(笑)

義務なので期限内に頑張りましょう。

様々な手続きがあるので税理士さんにお願いする人も多いですが、私はケチなので自分で頑張ってます!

人を雇用する大変さ

個人的に一番難しいのはアテンダントさんのマネジメントです。

募集をしても全然応募がなかったり、面接をしても希望に沿う人は中々いないし、採用してもシフトに全然入ってくれなかったり、せっかく仕事を覚えたのに辞めてしまったり、、

何より、アテンダントさんのモチベーションを保つのが大変です。

コミュニケーションをとって、新しい仕事を任せたり、時期をみて時給を上げたり、、

いい関係を築いていれば、シフトも協力的になってくれますが、逆も然りです。

どうしても毎日いると、アテンダントさんとのコミュニケーションが疎かになったりしますが、いかにアテンダントさんといい関係をを築けるかが、毎日を楽しく過ごすために重要なことだと身を持って体感しています。

さいごに

スーパーホテルで支配人をして、何が良かったか、学べているかは人それぞれだと思いますが、私は何よりも様々な経験をできることだと思っています。

今までは何となく仕事をしていましたが、責任者としてクレーム対応をしたり、スタッフのマネジメントしたり、責任重大です。

何年も勤続して管理職に上りつめないとできない経験だと思います。

自分でお店をするときには、絶対に役立つことばかりなので、ただ店舗の運営をするだけでなく、もっと学ぼうと書きながら改めて思いました!

RELATED POST